この操作では、Global Accelerator インスタンスを変更します。

デバッグ

OpenAPI Explorer は署名値を自動的に計算します。 OpenAPI Explorer を使用すると、API を簡単に設定できます。 OpenAPI Explorer は、各種 SDK に用意されている API のサンプルコードを動的に生成します。

リクエストパラメーター

パラメーター データ型 必須/任意 説明
Action String 必須 UpdateAccelerator

実行する操作です。 値を UpdateAccelerator に設定します。

AcceleratorId String 必須 ga-bp1odcab8tmno0hdq****

Global Accelerator インスタンスのステータスです。 有効な値:

RegionId String 必須 cn-hangzhou

Global Accelerator インスタンスのリージョン ID です。 値を cn-hangzhou に設定します。

ClientToken String 任意 123e4567-e89b-12d3-a456-426655440000

クライアントトークンは、リクエストのべき等性を保証します。 各クライアントは、さまざまな要求を識別するための一意のトークンを生成します。 トークンの長さは 1〜64 文字である必要があります。ASCII 文字が使用可能です。

Name String 任意 Accelerator

Global Accelerator インスタンスの名前です。

Description String 任意 Accelerator

Global Accelerator インスタンスの説明です。

Spec String 任意 1

Global Accelerator インスタンスのタイプです。 有効な値:

  • 1: Small I
  • 2: Small II
  • 3: Small III
  • 5: Medium I
  • 8: Medium II
  • 10: Medium III

各インスタンスタイプに異なった定義があります。 詳細は、「インスタンスタイプ」をご参照ください。

AutoPay Boolean 任意 true

自動支払いを有効にするかどうかを指定します。 有効な値:

  • false: 自動支払いを無効化します。 注文が生成されたら、注文センターに移動して支払いを行う必要があります。
  • true:このパラメーターを true に設定すると、アカウントから自動的に支払額が引き落とされます。

レスポンスパラメーター

パラメーター データ型 説明
RequestId String 6FEA0CF3-D3B9-43E5-A304-D217037876A8

リクエストの ID を示します。

リクエスト例

http(s)://[Endpoint]/? Action=UpdateAccelerator
&AcceleratorId=ga-bp1odcab8tmno0hdq****
&RegionId=cn-hangzhou
&<共通リクエストパラメーター>

通常のレスポンス例

XML 形式

<UpdateAcceleratorResponse>
      <RequestId>6FEA0CF3-D3B9-43E5-A304-D217037876A8</RequestId>
</UpdateAcceleratorResponse>

JSON 形式

{
    "RequestId":"6FEA0CF3-D3B9-43E5-A304-D217037876A8"
}

エラーコード

エラーコードリストについては、API エラーセンターをご参照ください。