このトピックでは、RDS SQL Server インスタンスに接続する方法について説明します。 初期設定の完了後、ECS インスタンスまたはコンピューターから RDS インスタンスに接続できます。

インスタンスを作成し、ホワイトリストを設定します。続いてデータベースおよびアカウントを作成後、データ管理サービス (DMS) またはデータベースクライアントを使用して RDS インスタンスに接続できます。

DMS を使用を使用したインスタンスへの接続

KMS は Alibaba Cloud が提供する安全で使いやすい管理サービスです。 非リレーショナルデータベースとリレーショナルデータベースの管理に使用でき、データとスキーマの管理、ユーザー認証、セキュリティ監査、データの傾向、データ追跡、BIチャート、およびパフォーマンスと最適化をサポートします。

詳細については、「DMS を使用した RDS インスタンスへのログイン」をご参照ください.

クライアントを使用したインスタンスへの接続

このトピックでは、Microsoft SQL Server Management Studio (SSMS) クライアントを使用して RDS インスタンスに接続する方法について説明します。

  1. ECS インスタンスまたはお使いのコンピューターで SSMS クライアントを起動します。
  2. [接続] > [データベース エンジン] を選択します。
  3. 表示された[サーバーに接続] ダイアログボックスで、ログイン情報を入力します。 连接到服务器
    パラメーター 説明 
    サーバータイプ データベースエンジン を選択します。
    サーバー名 RDS インスタンスの接続アドレスとポート番号を入力します。 アドレスとポート番号をコンマ (,) で区切ります (例:rm-bptest.sqlserver.rds.aliyuncs.com,3433 )。

    RDS インスタンスのイントラネットアドレス、インターネットアドレス、およびポート番号を確認するには以下の手順を実行します。

    1. ApsaraDB for RDS コンソール にログインします。
    2. ページの左上隅で、インスタンスが配置されているリージョンを選択します。
    3. インスタンスの ID をクリックします。
    4. 基本情報セクションで、インスタンスのイントラネットアドレスとポート番号、またはインターネットアドレスとポート番号を検索します。基本信息
    認証 [SQL Server 認証] をクリックします。
    ログイン RDS インスタンスのアカウント名を入力します。
    パスワード RDS インスタンスのアカウントパスワードを入力します。
  4. [接続] をクリックします。