このトピックでは、ディスクの課金方法を変更する方法について説明します。 サブスクリプションインスタンスにアタッチされたデータディスクの課金方法を個別に変更できます。 従量課金インスタンスにアタッチされたデータディスクとシステムディスクの課金方法は、インスタンスと同時に変更する場合のみ変更できます。

始める前に

ディスクがインスタンスにアタッチされており、インスタンスのステータスが実行中または停止であることが条件です。

このタスクについて

ディスクの課金方法を変更するときは、以下の制限事項にご注意ください。
  • ディスクの課金方法を変更できるかどうかは、 ECS の使用状況によって異なります。
  • 課金方法を続けて変更する場合、5 分以上間隔を開ける必要があります。

サブスクリプションから従量課金への課金方法の変更

このセクションでは、サブスクリプションインスタンスにアタッチされたデータディスクの課金方法をサブスクリプションから従量課金に変更する方法について説明します。 ディスクの課金方法を変更する方法については、「 サブスクリプションから従量課金への切り替え 」をご参照ください。

設定のダウングレード機能を使用してデータディスクの課金方法をサブスクリプションから従量課金に変更すると、返金が発生する場合があります。 返金額は、新しい設定の価格とダウングレード前の設定の残額との差額です。各インスタンスにおいて、最大 3 回 (インスタンスタイプのダウングレード、パブリック帯域幅のダウングレード、サブスクリプションディスクの従量課金ディスクへの変更時) の返金が発生します。
  1. ディスクの課金方法を変更するには、以下のいずれかの方法を選択します。
    • 同じインスタンスに接続されている複数のデータディスクの課金方法を変更する場合は、[インスタンス] ページで操作を実行することを推奨します。
      1. 左側のナビゲーションペインで [インスタンスとイメージ] > [インスタンス] を選択します。
      2. 対象となるインスタンスを確認し、 [操作] 列の [アップグレード/ダウングレード] をクリックします。
      3. アップグレード/ダウングレードウィザードのダイアログボックスで [ダウングレード] > [クラウドディスクの支払い方法] を選択し、[続行] をクリックします。
      4. 課金方法を変更するサブスクリプションデータディスクを選択します。
    • 特定のデータディスクの課金方法を変更する場合は、[ディスク] ページで操作を実行することを推奨します。
      1. 左側のナビゲーションウィンドウで [ストレージ & スナップショット] > [ディスク] を選択します。
      2. データディスクを確認し、[操作] 列の [詳細] > [従量課金に切り替え]を選択します。
  2. 返金額を確認し、「ECSサービス規約」を読み、[今すぐダウングレード] をクリックします。
    デフォルトでは、ディスクの課金方法が従量課金に変更され、アタッチされたインスタンスがリリースされた場合でもディスクはリリースされません。 ECS コンソールで、アタッチされているインスタンスと同時にディスクをリリースするかどうかを設定できます。 詳細については、「クラウドディスクのリリース」をご参照ください。

従量課金からサブスクリプションへの課金方法の変更

このセクションでは、サブスクリプションインスタンスにアタッチされたデータディスクの課金方法を従量課金制からサブスクリプションに変更する方法について説明します。 従量課金インスタンスおよびシステムディスクにアタッチされている従量課金のデータディスクの課金方法を変更する方法については、「従量課金からサブスクリプションへの課金方法の切り替え」をご参照ください 。

  1. ディスクの課金方法を変更するには、以下のいずれかの方法を選択します。
    • 同じインスタンスに接続されている複数のデータディスクの課金方法を変更する場合は、[インスタンス] ページで操作を実行することを推奨します。
      1. 左側のナビゲーションペインで [インスタンスとイメージ] > [インスタンス] を選択します。
      2. 対象となるインスタンスを確認し、[操作] 列の [アップグレード/ダウングレード] をクリックします。
      3. アップグレード/ダウングレードウィザードのダイアログボックスで [アップグレード] を選択し、[続行] をクリックします。
      4. 課金方法を変更する従量課金のデータディスクを選択します。
    • 特定のデータディスクの課金方法を変更する場合は、[ディスク] ページで操作を実行することを推奨します。
      1. 左側のナビゲーションウィンドウで [ストレージ & スナップショット] > [ディスク] を選択します。
      2. データディスクを確認し、[操作] 列の [詳細] > [サブスクリプションに切り替え] を選択します。
  2. 注意事項を読み、続いて「ECSサービス規約」を読み、[注文の作成] をクリックします。
  3. 支払いを完了し、ディスクの課金方法がサブスクリプションに変更されていることを確認します。