POLARDB for MySQL の診断機能では、セッション管理およびリアルタイムモニタリングサービスを実行できます。 診断結果をグラフや表で表示できます。

始める前に

  • クラスタのバージョンは、POLARDB for MySQL 5.6 または 8.0 である必要があります。
  • 診断機能を初めて使用する際、クラスターアカウントを承認する必要があります。 詳細については、「承認」をご参照ください。

承認

  1. ApsaraDB for POLARDB コンソールにログインします。
  2. コンソールの左上で、クラスターが配置されているリージョンを選択します。
  3. クラスターの ID をクリックします。
  4. 左側のナビゲーションペインで、 [診断と最適化] > [診断] を選択します。
  5. データベースアカウントおよびパスワードを入力し 、[承認] をクリックします。
    承認
  6. 承認後、[OK] をクリックして [有効なセッション] タブに移動します。

セッション管理

[有効なセッション] タブには、セッションの表示と統計、SQL ステートメントの分析、最適化機能があります。

  1. ApsaraDB for POLARDB コンソールにログインします。
  2. コンソールの左上で、クラスターが配置されているリージョンを選択します。
  3. クラスターの ID を設定します。
  4. 左側のナビゲーションペインで、 [診断と最適化] > [診断] を選択します。
    有効なセッション
  5. [有効なセッション] タブで以下の操作を実行します。
    • SQL の最適化
      [SQL] 列で SQL 文を含むセッションを選択し、 [最適化] をクリックして SQL 診断の結果に基づく最適化案を確認します。
      また、 [エキスパートサービス] をクリックして Database Expert Service を購入することもできます。 Database Expert Service は、緊急時対応、動作診断、パフォーマンスの最適化、セキュリティ、Oracle からの移行など、ApsaraDB for POLARDB では提供されていないプロフェッショナルデータベースサービスを提供します。
    • 10 秒間の SQL 分析
      [分析] をクリックします。 システムは SHOW PROCESSLIST 文を 10 秒間実行し、すべての結果セットを分析します。 10 秒間に最も実行されたSQLステートメント、および実行に時間を要した SQL ステートメントが存在するかどうかを確認できます。 SQL 分析
    • セッションの更新

      [更新] をクリックして現在のセッションを照会します。

      • [自動更新] を選択することもできます。 セッションは 30 秒ごとに更新されます。
      • デフォルトでは、現在有効なセッションのみ表示されます。 すべてのセッションを表示するには、[すべて表示] を選択します。
    • 全セッションのエクスポート

      [全セッションのエクスポート] をクリックしてセッションを保存し、表示します。

    • セッションの強制終了
      • 強制終了するセッションを 1 つ以上選択して[強制終了] を選択します。 表示されるメッセージで、 [OK] をクリックしすると選択したセッションが強制的に終了します。
        複数のセッションを選択するには Shift キーを押しながら選択します。
      • [全セッションを強制終了] をクリックすると、すべてのセッションが強制的に終了します。
    • セッション統計を表示する
      ページの下部でセッション統計を表示できます。 セッション統計

リアルタイムモニタリング

クラスターの QPS、TPS、接続、およびネットワークトラフィックをリアルタイムで表示できます。

  1. ApsaraDB for POLARDB コンソールにログインします。
  2. ホームページの左上で、クラスターが配置されているリージョンを選択します。
  3. クラスターの ID をクリックします。
  4. 左側のナビゲーションペインで、 [診断と最適化] > [診断] を選択します。
  5. [リアルタイムモニタリング] タブをクリックします。
  6. [リアルタイムモニタリング]タブでは、クラスターのパフォーマンスをリアルタイムで確認できます。
    メトリクスの詳細については、 [メトリックの説明] をクリックします。
    リアルタイムモニタリング
    • [リアルタイムチャート] タブをクリックして、パフォーマンスをリアルタイムで表示できます。

      グラフは 5 秒ごとに更新され、パフォーマンスの推移が折れ線グラフとして表示されます。 画面右上で 更新可能な回数 を確認できます。

    • [リアルタイムテーブル] タブをクリックすると、リアルタイムのパフォーマンスが表形式で表示されます。

      表には、最大 999 行まで詳細なメトリクスが表示されます。 リアルタイムのメトリック値の行が5 秒ごとにテーブルに追加されます。