本ページでは、サンプルポリシーを使用して、RAM ユーザーが AccessKey ペアを管理できるように権限付与する方法を示します。

次のポリシーは、権限付与された RAM ユーザー (alice) が AccessKey ペアを作成、削除、および更新できることを示しています。

{
  "Version": "1",
  "Statement": [
    {
      "Action": [
      "ram:CreateAccessKey",
      "ram:ListAccessKeys",
      "ram:UpdateAccessKey",
      "ram:DeleteAccessKey"
      ],
      "Resource": "acs:ram:*:*:user/alice",
      "Effect":"Allow"
    }
  ]
}
RAM ユーザーが RAM コンソールを利用して AccessKey ペアを管理できるように権限付与する方法については、「RAM ユーザーのセキュリティポリシーの設定」をご参照ください。