本ページでは、データ変換結果がターゲット Logstore に書き込まれるときに発生する可能性があるエラーを修正する方法について説明します。

ソース Logstore のログイベントが変換された後、変換結果がターゲット Logstore にエクスポートされます。 データ変換エンジンは、一括されたソースログレコード (最大 10,000 ログレコード) を一度に読み取ります。 変換されたデータはキャッシュプールに格納され、すべてのソースログレコードが変換された後、ターゲット Logstore にエクスポートされます。 データ出力エラー
ターゲット Logstore へのデータ出力中に発生する可能性のあるエラーは、次の原因によるものです。
  • ターゲット Logstore の構成が正しくない。
  • ターゲット Logstore の情報が変更されている。
  • ネットワーク接続エラーが発生している。
エラーの影響 :
  • ターゲット Logstore にデータがエクスポートされるときにエラーが発生した場合、変換タスクは、データのエクスポートが成功するか手動で停止されるまで再試行します。 再試行が成功した場合、変換タスクは続行され、データの損失や重複は発生しません。
  • データのエクスポート後にエラーが発生した場合 (たとえば、2 つのターゲット Logstore が指定されていて、 1 つのログストアからのデータのエクスポートは成功したが、もう一方の Logstore からのデータエクスポートが失敗した場合)、変換タスクはブレークポイントを保存し、再試行を続けます。 再試行が成功した後、データの損失や重複は発生しません。 エラーが発生したときに変換タスクが停止され、その後再開された場合、変換タスクはブレークポイントから続行されます。 この場合、データの損失は発生しませんが、データの重複が発生する可能性があります。

エラーとトラブルシューティング方法

  • ターゲット Logstore が、無効な
    AccessKey ID または AccessKey Secret で構成されている。
    • エラーメッセージ
      # The specified AccessKey ID is invalid.
      {
        "errorCode": "Unauthorized", 
        "errorMessage": "AccessKeyId not found: LTAIL3gUus8AEu11"
      }
      #The specified AccessKey secret is invalid.
      { 
        "errorCode": "SignatureNotMatch", 
        "errorMessage": "signature uJfAJbc0ji04gb+cXhh0qWtajpM= not match"
      }
    • トラブルシューティング方法

      データ変換ルールをチェックして、ターゲット Logstore の指定された AccessKey ID と AccessKey secret が有効かつ正しいことを確認します。

  • ターゲットプロジェクトが存在しない。
    • エラーメッセージ
      {
        "errorCode": "ProjectNotExist", 
        "errorMessage": "The Project does not exist : your_project_name"
      }
    • エラー原因
      エラーメッセージ プロジェクトは存在しません は、次の原因によって表示される場合があります。
      • データ変換ルールで指定されたターゲットプロジェクト名が正しくない。
      • 指定されたターゲットプロジェクト名は正しいが、変換タスク中にプロジェクトが削除された。
      • ターゲットプロジェクトが、変換タスクが対応するプロジェクトと同じリージョンにない。
        データ変換エンジンは、同じリージョン内の異なるプロジェクト間のデータ転送のみをサポートしています。
    • トラブルシューティング方法
      • データ変換ルールで指定したターゲットプロジェクト名が正しいかどうかを確認する。
      • ターゲットプロジェクトが削除されていないかどうかを確認する。
      • ターゲットプロジェクトが、変換タスクが対応するプロジェクトと同じリージョンにあるかどうかを確認する。
  • ターゲットプロジェクトとターゲット Logstore が存在しない。
    変換ルール
    e_coutput("target1")
    • エラーメッセージ
      {
        "errorMessage": "transform_data: output target target1 is not found in configurations"
      }
    • エラー原因

      このエラーは、ターゲットプロジェクトとターゲット Logstore が存在しないために発生します。 変換ルールはログイベントを target1 にエクスポートしますが、エラーメッセージ target1 が構成にありません が表示されています。 これは、target1 に対応するプロジェクトと Logstore が変換ルールで指定されていないことを意味します。

    • トラブルシューティング方法

      対応するプロジェクトと Logstore が変換ルールで指定されていることを確認してください。

  • ターゲット Logstore の情報が変更されている。
    • エラー原因

      このエラーは、指定されたターゲット Logstore の情報がデータ変換中に変更され、元の構成を使用してターゲット Logstore にアクセスできないために発生しました。

    • エラーメッセージ
      ターゲット Logstore の情報に以下の変更が行われている可能性があります。
      • ターゲットの Logstore が削除されています。 この場合、次のエラーメッセージが表示されます。
        {
          "errorMessage": "Logstore [logstore_name] does not exist."
        }
      • ターゲット Logstore の AccessKey ID またはAccessKey secret が変更されています。 この場合、次のエラーメッセージが表示されます。
        # The AccessKey ID is invalid.
        {
          "errorCode": "Unauthorized", 
          "errorMessage": "AccessKeyId not found: LTAIL3gUus8AEu11"
        }
        # The AccessKey secret is invalid.
        { 
          "errorCode": "SignatureNotMatch", 
          "errorMessage": "signature uJfAJbc0ji04gb+cXhh0qWtajpM= not match"
        }
    • トラブルシューティング方法
      • ターゲット Logstore が削除されていないかどうかを確認する。
      • ターゲット Logstore の AccessKey ID またはAccessKey secret が変更されていないかどうかを確認する。
  • ネットワーク接続エラーが発生している。
    • エラーメッセージ
      {
        "errorCode": "LogRequestError",
        "errorMessage": "HTTPConnectionPool(host='your_host', port=80): Max retries exceeded with url: your_url (Caused by NewConnectionError: Failed to establish a new connection: [Errno 11001] getaddrinfo failed'"
      }
    • トラブルシューティング方法

      ネットワークサービスが正常かどうか確認します。