Container Service では、Kubernetes ポッドを Alibaba Cloud ディスク、Network Attached Storage (NAS)、および Object Storage Service (OSS) に自動的にバインドできます。

現在、Container Storage Interface (CSI) ドライバーは、静的ボリュームと動的ボリュームの両方をサポートしています。 次の表に、各ストレージサービスによる静的および動的ボリュームのサポート状況を示します。
Alibaba Cloud ストレージ 静的ボリューム 動的ボリューム
Alibaba Cloud ディスク CSI ドライバーを使用してアタッチされた静的ボリュームをサポートしています。

永続ボリューム (PV) および永続ボリューム要求 (PVC) を作成することにより、静的ボリュームを使用できます。

サポート
Alibaba Cloud NAS CSI ドライバーを使用してアタッチされた静的ボリュームをサポートしています。

PV と PVC を作成することにより、静的ボリュームを使用できます。

未サポート
Alibaba Cloud OSS CSI ドライバーを使用してアタッチされた静的ボリュームをサポートしています。

PV と PVC を作成することにより、静的ボリュームを使用できます。

未サポート

サポートしているバージョン

  • Kubernetes 1.14 以降のバージョンを使用すると、FlexVolume および CSI プラグインがサポートされます。
  • クラスターの作成時に CSI ドライバーを選択する場合、 kubelet パラメーター enable-controller-attach-detach を true に設定してください。

CSI ドライバーでサポートされるリージョンは、Kubernetes 1.14 で利用可能なリージョンと同じです。