SQL Server Reporting Services (SSRS) を ECS インスタンス上にインストールし、ApsaraDB RDS for SQL Server インスタンス内のデータに基づいてレポートを作成できます。 このページでは、 ApsaraDB RDS for SQL Serve インスタンスをデータソースとして使用してレポートを作成する方法について説明します。

このタスクについて

Microsoft SQL Server には SQL Server データベースエンジン、SSRS、SQL Server Analysis Services (SSAS) などのサーバーコンポーネントが含まれます。 SQL Server データベースエンジンは標準的な関係データベースコンポーネントです。 ApsaraDB RDS for SQL Server はこのエンジンを提供する PaaS です。 SSRS などのコンポーネントは Windows サービス上で稼働し、Alibaba Cloud 上では PaaS サービスを提供しません。 SSRS を Alibaba Cloud 上で使用するには、Windows ベースの ECS インスタンスを作成してから SSRS のインストールおよび設定を行う必要があります。

ApsaraDB RDS for SQL Server インスタンスに SSRS 設定データベースを作成することはできません。

前提条件

ECS インスタンス上の SQL Server のバージョンは ApsaraDB RDS for SQL Server インスタンスのバージョンとは異なる場合があります。

手順

  1. Reporting Services をダウンロードし、ECS インスタンスにインストールします。
  2. Report Server Configuration Manager を起動します。 Server Name と Report Server インスタンスを設定します。 [接続] をクリックします。
    Report Server Configuration Manager は ECS インスタンス内のすべての Report Server インスタンスを自動的に表示します。 必要なインスタンスを選択します。
  3. 左側のナビゲーションウィンドウで、[サーバーアカウント][ウェブサービス URL] をクリックし、ビジネスニーズに応じてパラメーターを設定します。
    詳細については、「SQL Server Reporting Services (2017 以降) のインストール」をご参照ください。
  4. 左側のナビゲーションウィンドウで、[データベース] をクリックします。 右側のナビゲーションウィンドウで、[データベースの変更] をクリックして ECS インスタンスに新しいレポートサーバーデータベースを作成します。
    1. [新規レポートサーバーデータベースの作成] を選択し、[次へ] をクリックします。
    2. サーバー名を入力し [次へ] をクリックします。
    3. データベース名を入力し、スクリプト言語を選択します。 [次へ] をクリックします。
    4. レポートサーバーへ接続するアカウントの認証情報を設定し、[次へ] をクリックします。
    5. [概要] ページの情報を確認し、[次へ] をクリックします。 インスタンスが作成されるのを待ちます。
    6. [終了] をクリックします。
    詳細については、「SQL Server Reporting Services (2017 以降) のインストール」をご覧ください。
  5. 左側のナビゲーションウィンドウで、[ウェブポータル URL] をクリック、次に [適用] をクリックします。 アプリケーション動作が終了したら、レポートサーバーのウェブポータルに移る URL をクリックします。
  6. ページの右上隅で、[新規 > データソース] をクリックします。
  7. 次のようにパラメーターを設定します。
    セクション 項目 説明
    プロパティ Name データソースのユーザー名です。 名前には特殊文字を使用できません。 Special characters include / @ $ & * + = < > : ' , ? | \
    Description データソースの説明を指定して、異なるデータソースを特定します。
    Hide クリックするとデータソースが非表示になります。
    Enable クリックするとデータソースが有効になります。
    Connections Type データソースのデータ型を選択します。 [Microsoft SQL Server] を選択します。
    Connection String Data Source=<RDS for SQL Server instance endpoint>; Initial Catalog=<database name> 形式で ApsaraDB RDS for SQL Server インスタンスのエンドポイントおよびデータベース名を指定します。
    ECS インスタンスの IP アドレスが RDS インスタンスの IP ホワイトリストに追加されていることを確認します。 詳細については、「ホワイトリストの設定」をご参照ください。
    認証情報 Data Source Login [次の認証情報を使用する] を選択します。
    認証情報タイプ [データーベースユーザー名とパスワード] を選択します。
    Username ApsaraDB RDS for SQL Server インスタンスのデータベースアカウントを入力します。
    Password アカウントのパスワードを入力します。
  8. [作成]をクリックします。

次のタスク

データソースが作成されると、Report Builder と Visual Studio などのソフトウェアを使ってレポートを作成することができます。 詳細については、[SQL Server の Report Builder] をご参照ください。