データ移行タスクを変更して、完了またはロールバックする操作です。

1 クリックで RDS から POLARDB にデータを移行する場合、この操作で次のことができます。
  • データ移行前に、RDS から POLARDB へデータを移行。
  • データの移行後、POLARDB から RDS へデータをロールバック。
詳細については、「 データ移行を使用した既存 ApsaraDB RDS for MySQL インスタンスからの ApsaraDB for PolarDB MySQL クラスターの作成」をご参照ください。

リクエストパラメーター

パラメーター データ型 必須/任意 説明
Action String 必須 実行する操作。 このパラメーターを ModifyDBClusterMigration に設定します。
DBClusterId String 必須 移行先 POLARDB クラスターの ID。
SourceRDSDBInstanceId String 必須 移行元 RDS インスタンスの ID。
NewMasterInstanceId String 必須 新しいプライマリインスタンスの ID。 設定可能な値は以下のとおりです。
  • <DBClusterId>: データを移行先 POLARDB クラスターに移行します。
  • <SourceRDSDBInstanceId>: データを移行元 RDS インスタンスにロールバックします。

レスポンスパラメーター

パラメーター データ型 説明
<共通レスポンスパラメーター> N/A 詳細については、「共通パラメーター」をご参照ください。
RequestId String リクエストの ID。

リクエスト例

https://polardb.aliyuncs.com/?Action=ModifyDBClusterMigration
&DBClusterId=pc-bpxxxxxxx
&SourceRDSDBInstanceId=rm-bpxxxxxxx
&NewMasterInstanceId=pc-bpxxxxxxx
&<[共通リクエストパラメーター]>

レスポンス例

XML 形式
<ModifyDBClusterMigrationResponse>  
<RequestId>A1B303A5-653F-4AEE-A598-023FF966C1E0</RequestId>
</ModifyDBClusterMigrationResponse>
JSON 形式
{    "RequestId": "A1B303A5-653F-4AEE-A598-023FF966C1E0"}