このトピックでは、Virtual Private Cloud (VPC) に関連する料金について説明します。

VPC は無料です。ただし、VPC ネットワークにデプロイされたリソースに対しては課金されます。
  • VPC ネットワークに Elastic Cloud Service (ECS) インスタンスを作成する場合、ECS インスタンスに対して料金が発生します。詳細については、「ECS 課金」をご参照ください。
  • VPC ネットワークに ApsaraDB for RDS (RDS) のインスタンスを作成する場合、RDS インスタンスに対して料金が発生します。詳細については、「RDS 課金」をご参照ください。
  • VPC ネットワークに NAT Gateway を作成する場合、NAT Gateway に対して料金が発生します。詳細については、「NAT Gateway 課金」をご参照ください。
  • VPC ネットワークに Server Load Balancer (SLB) インスタンスを作成する場合、SLB インスタンスに対して料金が発生します。詳細については、「課金方法」をご参照ください。
  • VPC ネットワークに VPN Gateway を作成する場合、VPN Gateway に対して料金が発生します。詳細については、 「従量課金制」をご参照ください。
  • VPC ネットワークに中規模および大規模な IPv6 ゲートウェイを作成する場合、IPv6 ゲートウェイに対して料金が発生します。
  • CEN を使用して 2 つの VPC ネットワークを接続する場合、CEN に対して料金が発生します。詳細については、「CEN 課金」をご参照ください。