クラスター内の作業負荷が増加すると、現在のリソースでは実際のニーズを満たすのに不十分な場合があります。 コンピューティングリソースを追加することで、クラスターを拡張できます。 たとえば、クラスターが 10 台を超えるノードで構成されている場合、メンテナンスに適した単純な構造を維持しながら、Worker ノードを追加してリソース使用率を改善できます。 本ページでは、クラスターに Worker ノードを追加する方法について説明します。

始める前に

Kubernetes クラスターが作成されていること。 詳細については、「 Kubernetes クラスターの作成」をご参照ください。

手順

  1. 左側のナビゲーションウィンドウで、 [クラスター] > [クラスター] の順にクリックし、クラスターページに移動します。
    • 新しいノードを購入してクラスターに追加するには、「Kubernetes クラスターをスケール アウトする」を参照するか、次の手順に従います。
      1. ターゲットクラスターを見つけ、[操作] 列で [拡張] をクリックし、[拡張] ページに移動します。クラスターの拡張
      2. 追加する Worker ノード数を設定します。
        クラスターの拡張
      3. 新規の Worker ノードを設定します。クラスターの拡張
      4. ログインタイプを設定します。
        クラスターの拡張
      5. RDS ホワイトリストを設定します。クラスターの拡張
      6. 新しいノードにラベルをアタッチします。クラスターの拡張
      7. [送信] をクリックします。
    • 既存のノードをクラスターに追加するには、次の手順を使用します。
      1. ターゲットクラスターを見つけ、[操作] 列で [詳細] > [既存のノードの追加] の順にクリックします。
        既存ノードの追加

        既存の ECS インスタンスの追加ページで、 [自動的に追加する] または [手動で追加する] モードで ECS インスタンスを追加します。 詳細については、「既存の ECS インスタンスの追加」をご参照ください。 この例では、[自動的に追加する] モードを選択します。

      2. [自動的に追加する] をクリックし、次のリストで ECS インスタンスを選択します。 [次のステップ] をクリックします。
        自動的に追加
      3. インスタンス情報を指定し、CPU ポリシー、ログインパスワード、およびラベルを設定してから、[次のステップ] をクリックします。
        インスタンス情報
      4. 表示されるダイアログボックスで、[OK] をクリックします。 選択した ECS インスタンスが自動的にクラスターに追加されます。
         ECS
  2. 左側のナビゲーションウィンドウから、[クラスター] > [ノード] の順にクリックします。 新しく追加されたノードが [実行中] ステータスであるかを確認します。

次のタスク

クラスターからノードを削除するには、[ノード] ページでターゲットクラスターを選択します。削除対象のノードを見つけ、 [詳細] > [削除] の順にクリックします 。 表示されるダイアログボックスで [OK] をクリックします。
  • アプリケーションの安定性を確保するには、まず新しいノードを追加してから、不要なノードを削除することを推奨します。
  • PodDisruptionBudget (PDB) オブジェクトを設定して、ノード削除時のアプリケーションへの悪影響を最小限に抑えることも可能です。