CDN (コンテンツ配信ネットワーク) を使用して特定の Web サイトでのコンテンツ配信を高速化する場合、 Web サイトをオリジンとして指定し、オリジンに CDN ドメインを追加する必要があります。 この CDN ドメインを使用することにより、CDN がオリジンから CDN ノードにコンテンツをキャッシュしてコンテンツ配信を高速化します。 このトピックでは、CDN コンソールで CDN ドメインを追加する方法について説明します。

手順

  1. 左側のナビゲーションウィンドウで、[ドメイン名] をクリックします。
  2. ドメイン名ページでドメイン名の追加をクリックします。
  3. 次のパラメーターを設定します: ドメイン名リソースグループビジネスタイプオリジンサイト情報リージョン
    下表は、ドメイン名の追加ページで設定する必要があるパラメーターを示します。
    パラメーター オプション 説明
    ドメイン名 N/A
    ドメイン名を入力します (例:ch.aliyun.com) 。 次のルールに従ってください:
    • サブドメイン名またはワイルドカードドメイン名を CDN ドメイン名として使用できます。 (例: cdntest.example.com)
    • ワイルドカードドメインに対応しています。中国語ドメインには対応していません。 指示に従って、ワイルドカードドメイン名を入力します (例:*.test.com ) 。 ワイルドカードドメイン名を追加する方法の詳細については、「ワイルドカードドメイン名を追加するルール」をご参照ください。
    • CDN ドメインを複数回追加することはできません。 [DomainAlreadyExist] エラーが発生した場合は、チケットを起票し、サポートセンターにお問い合わせください。
    • 各アカウントに最大 50 の CDN ドメインを追加できます。 CDN ドメインをさらに追加するには、チケットを起票し、サポートセンターにお問い合わせください。
    • CDN ドメインから提供されるコンテンツは、CDN の制限事項に準拠する必要があります。 詳細は、「制限事項」をご参照ください。
    ビジネスタイプ イメージと小さなファイル ウェブサイトでの小さいサイズの静的コンテンツ (小さいファイル、イメージ、スタイルシートなど) の配信を高速化したい場合は、[ビジネスタイプ] のドロップダウンリストから [イメージと小さなファイル] を選択することを推奨します。
    大きなファイルのダウンロード 20 MB を超える静的ファイル (ゲームインストールパッケージ、アプリの更新、モバイル読み取り専用メモリのアップグレード、アプリパッケージのダウンロードなど) の配信を高速化したい場合は、[ビジネスタイプ] のドロップダウンリストから [大きなファイルのダウンロード] を選択することを推奨します。
    VOD オンデマンドのビデオまたはオーディオコンテンツの配信を高速化したい場合は、[ビジネスタイプ] のドロップダウンリストから [VOD] を選択することを推奨します。
    ライブストリーミング ライブストリーミングコンテンツの配信を高速化したい場合は、[ビジネスタイプ] のドロップダウンリストから [ライブストリーミングメディア] を選択することを推奨します。 次のルールに従ってください:
    • RTMP または HLS 形式のストリームのみに対応しています。
    • このビジネスタイプの CDN ドメインのオリジンのカスタマイズは非対応です。 CDN は、統合ライブセンターサーバー video-center.alivecdn.com を提供します。
    DCDN Web サイトまたはアプリケーションのコンテンツの大部分が動的リソースの場合、[ビジネスタイプ] のドロップダウンリストから DCDN を選択できます。 簡単な設定を行うだけで、DCDN (CDN の動的ルート) で動的コンテンツと静的コンテンツの配信を別々に高速化することができます。 Alibaba Cloud の最適なリンクアルゴリズムとプロトコルレイヤーの最適化をもとに静的コンテンツがキャッシュされ、動的コンテンツがオリジンから取得されます。
    オリジンサイト情報 IP 1 つ以上のサーバーのパブリック IP アドレスを指定できます。 Alibaba Cloud Elastic Compute Service (ECS) インスタンスの IP アドレスは、手動審査の対象外です。
    オリジンドメイン 1 つまたは複数のオリジンサーバーのドメイン名を指定できます。
    指定するオリジンドメインは、CDN ドメインと同じにすることはできません。 同じにすると、DNS 解決ループが発生し、オリジンリクエストは正しく転送されません。 たとえば、CDN ドメイン名が cdn.yourdomain.com に設定されている場合、オリジンドメインを img.yourdomain.com に設定できます。
    OSS ドメイン xxx.oss-cn-hangzhou.aliyuncs.com など、Alibaba Cloud Object Storage Service (OSS) バケットのインターネットドメイン名を手動で入力できます。 OSS バケットのインターネットドメイン名を表示するには、OSS コンソールに移動します。 同じアカウント配下の OSS バケットを直接選択することもできます。
    FC ドメイン Function Compute ドメインの Region および Domain Name パラメーターを設定する必要があります。 詳細については、「Function Compute のドメイン名の設定」をご参照ください。
    ポート
    必要に応じてポートを選択します。
    • ポート 80

      HTTP を介したリソースへのアクセスを指定します。

    • ポート 443

      HTTPS を介したリソースへのアクセスを指定します。

    リージョン 中国本土以外 中国本土以外 を選択した場合、中華人民共和国工業情報化部 (MIIT) に ICP ライセンスを申請する必要はありません。
    グローバル グローバルを選択した場合、中華人民共和国工業情報化部 (MIIT) に ICP ライセンスを申請する必要があります。 詳細は、「制限事項」をご参照ください。
    中国本土 中国本土 を選択した場合、中華人民共和国工業情報化部 (MIIT) に ICP ライセンスを申請する必要があります。 詳細は、「制限事項」をご参照ください。
    ドメイン
  4. [次へ] をクリックします。
    CDN ドメインが確認および承認されたら、 [ドメイン名] ページでドメイン名を閲覧できます。 CDN ドメインが [有効] のステータスの場合、追加操作が成功したことを意味します。ドメインの完了
    • 審査プロセスの所要時間を短縮したい場合は、チケットを起票してサポートセンターにお問い合わせください。
    • オリジンが Alibaba Cloud ECS または OSS の場合、審査プロセスの所要時間が短くなります。
    • CDN ドメインが追加されたら、Alibaba Cloud CDN チームが CDN ドメインに正規名 (CNAME) を割り当てます。 対応する CNAME レコードが追加された後、CDN サービスが CDN ドメインに対して有効になります。

API 操作

CDN ドメインを管理するには、下表の API 操作を呼び出します。
操作 説明
AddCdnDomain CDN ドメイン名を追加します。
DeleteCdnDomain CDN ドメイン名を削除します。
StopCdnDomain CDN ドメイン名を無効にします。
StartCdnDomain CDN ドメイン名を有効にします。
BatchStartCdnDomain 1 つ以上の CDN ドメイン名を有効にします。
ModifyCdnDomain CDN ドメイン名を変更します。
DescribeUserDomains アカウント配下のすべてのドメイン名とドメインのステータスを照会します。
DescribeCdnCertificateList 証明書のリストを照会します。
DescribeDomainCertificateInfo 特定の CDN ドメイン証明書の詳細を照会します。
DescribeCdnDomainDetail 特定の CDN ドメイン名の基本設定情報を照会します。
DescribeDomainsBySource アカウント配下の特定のオリジンサイトの全ドメイン名を照会します。
SetDomainServerCertificate 特定のドメイン名の証明書を有効または無効にし、証明書情報を変更します。
BatchStopCdnDomain 1 つ以上の CDN ドメイン名を無効にします。
CDN ドメインの VIP は、API リクエストを行うことによってのみ照会できます。 詳細については、「DescribeUserVipsByDomain」をご参照ください。