SLB インスタンスがリクエストを受信すると、そのリクエストはインスタンスのバックエンドサーバーに転送されます。 サーバーを SLB インスタンスのバックエンドにマウントするには、 デフォルトのサーバーグループプライマリ/セカンダリサーバーグループ VServer グループのいずれかのグループにサーバーを追加します 。

デフォルトのサーバーグループとプライマリ/セカンダリサーバーグループでは、同一グループ内のサーバーが同じリスニングポートを使用する必要があります。 ただし、Swarm クラスター内のサーバーは、ポート番号 9080 を使用して SLB インスタンスからトラフィックを受信します。 事前に作成した NodePort サービスでは、SLB インスタンスからトラフィックを受信するのにポート番号 30000 から 32767 のみ使用できます。 この場合、NodePort サービスをホストするサーバーを VServer グループに追加するだけで、このサービスにトラフィックをルーティングできます。

SLB インスタンスのバックエンドサーバーを確認する

Swarm クラスターに接続されている SLB インスタンスのバックエンドにサーバーをマウントするための VServer グループが作成されているかどうかを確認します。

  1. Server Load Balancer コンソール にログインします 。 左側のナビゲーションペインで、[インスタンス] > [Server Load Balance] の順にクリックします。
  2. [Server Load Balancer] ページで対象の SLB インスタンスを確認し、バックエンドサーバータイプを確認します。

VServer グループの作成

  1. [Server Load Balancer] ページで、対象の SLB インスタンスの ID をクリックします。 インスタンスの詳細ページで [VServerグループ] タブをクリックします。
  2. [VServer グループの作成] をクリックして、[VServer グループの作成] ページを開きます。
  3. パラメーターを設定して [作成] をクリックし、VServer グループを作成します。 詳細については、「VServer グループの作成」をご参照ください。
    • サーバーを VServer グループに追加する際、Swarm クラスター内のすべてのサーバーを選択します。 この VServer グループにトラフィックを切り替えると、バックエンドサーバーが本番トラフィックをすべて処理できるようになります。 Kubernetes クラスター内の 1 つ以上のサーバーを VServer グループに追加できます。
    • Swarm クラスターのサーバーのポートと重みの設定は、デフォルトのサーバーグループまたはプライマリ/セカンダリサーバーグループの設定と同じにする必要があります 。

リスナーを設定し、トラフィックを VServer グループに切り替える

VServer グループの作成後、リスナーを設定して、 デフォルトのサーバーグループまたはプライマリ/セカンダリサーバーグループから VServer グループにトラフィックを切り替える必要があります。

  1. [Server Load Balancer] ページで、対象の SLB インスタンスの ID をクリックし、インスタンスの詳細ページに移動します。 [リスナー] タブで対象のリスナーを確認し、[操作] 列の [設定] をクリックします。
  2. [リスナーの設定] ページで設定を変更し、[次へ] をクリックします。
  3. [バックエンドサーバー] セクションで [VServer グループ] をクリックします。ターゲット VServer グループとして swarm&K8s を選択します。 Swarm クラスターのサーバーのパブリック IP、内部 IP、およびポート設定が正しいことを確認します。 [次へ] をクリックして、変更を保存します。
  4. リスナータブに移動します。 対象ポートのサーバーグループは、 [Virtual]swarm&k8s に変更されます。

リクエストが適切に処理されていることを確認する

一定期間サービスのパフォーマンスをモニターし、リクエストが適切に処理されているかどうかを確認します。 CloudMonitor > ホストモニタリング CloudMonitor > ログモニタリングなどのモニタリングサービスを使用して、受信トラフィックの処理方法を確認できます。

Kubernetes クラスター内のサーバーを VServer グループに追加する

SLB インスタンスのバックエンドサーバータイプが VServer グループ の場合、Kubernetes クラスター内のサーバーを VServer グループに追加する必要があります。 本番トラフィックの一部を Kubernetes クラスターにルーティングすることが目的です。

  1. [Server Load Balancers] ページで対象の SLB インスタンスの ID をクリックして、インスタンスの詳細ページに移動します。 [リスナー] タブで、[サーバーグループ] 列の VServer グループをクリックします。
  2. [VServerグループの編集] ページで [さらに追加] をクリックし、Kubernetes クラスター内のサーバーを VServer グループに追加します。
    • Kubernetes クラスター内の 1 つ以上のサーバーを VServer グループに追加できます。 これにより、必要に応じてカナリアリリースを実装できます。
    • Kubernetes クラスターのサーバーのポート設定は、NodePort サービスのポート設定と同じにする必要があります。

      ポート範囲は 30000 から 32767 です。 この例では、ポート30080 が使用されています。これは Kubernetes の gateway-swarm-slb サービスを指します。

    • また、重みを設定して、Kubernetes クラスターに送信するトラフィックの割合を指定することもできます。

トラフィックが Kubernetes クラスターにルーティングされていることを確認する

一定期間サービスのパフォーマンスをモニターし、リクエストが適切に処理されているかどうかを確認します。 次に、VServer グループ内のサーバーの重み設定に基づいて、トラフィックが Kubernetes クラスターにルーティングされるかどうかを確認します。
本ページでは、トラフィックの割合が Kubernetes クラスターにルーティングされるように Swarm クラスターに接続された SLB インスタンスを設定します。 Kubernetes クラスターの機能を検証することが目的です。 その間、Swarmクラスターでは引き続き受信トラフィックが処理されます。 Swarm クラスターの削除に関する詳細は、「 Swarm クラスターの削除」をご参照ください。