このトピックでは、クラスター Kubernetes-piggymetrics-cluster 内に NodePort サービスを作成する方法について説明します。 このサービスは、Swarm クラスターに接続された SLB インスタンスから転送される本番のトラフィックを処理するために使用されます。

前提条件

マネージド型 Kubernetes クラスターが作成されていること。 詳細については、「マネージド Kubernetes クラスターの作成」をご参照ください。

手順

  1. Container Service コンソールにログインします。 左側のナビゲーションペインで、 [Ingresses とロードバランシング] > [サービス] の順にクリックします。 サービスのページで、対象のクラスター Kubernetes-piggymetrics-cluster を選択し、右上の [作成] をクリックします。
  2. [サービスの作成] ダイアログボックスが表示されたら、パラメーターを設定して [作成] をクリックします。 詳細については、「サービスの作成」をご参照ください。
    • 名前:サービス名を入力します。 この例では、gateway-swarm-slb と入力します。
    • タイプ:サービスタイプを選択してサービスへのアクセス方法を指定します。 この例では、[Node Port] を選択します。

      NodePort:各ノードの IP アドレスと静的ポート (NodePort) を使用して、サービスを公開します。 NodePort サービスは Cluster IP サービスへリクエストをルーティングできます (自動的に作成されます)。 <NodeIP>:<NodePort> をリクエストすることで、クラスターの外部から NodePort サービスへアクセスできます。

    • バックエンド:サービスに関連付けるバックエンドオブジェクトを選択します。 この例では、事前に作成したゲートウェイサービスを選択します。
    • ポートマッピング:サービスポートとコンテナーポートを設定します。 コンテナーポートは、バックエンドポッドで公開されているポートと同一である必要があります。

      ノードのポート範囲は 30000 から 32767 です。