このタスクについて

Kompose を使用して Swarm Compose ファイルを Kubernetes リソースファイルに変換し、Kubernetes リソースファイルを手動で前処理した後、kubectl を使用して Kubernetes リソースファイルを Kubernetes クラスターにデプロイできます。 Kubernetes リソースファイルをデプロイする前に、Kubernetes クラスターにアクセスするための資格情報が kubectl 用に設定されていることをご確認ください。

手順

  1. 次のコマンドを実行して、現在のディレクトリにあるすべての Kubernetes リソースファイルを同時にデプロイします。
    kubectl create -f .            # ファイル名または標準入力に基づいてリソースを作成 ドット (.) は、現在のディレクトリのすべての Kubernetes リソースファイルに基づいてリソースが作成されることを指定しています。
  2. Container Service - Kubernetes コンソールにログインします。 左側のナビゲーションウィンドウで、[アプリケーション] > [デプロイメント] を選択します。 デプロイメントページで、アプリケーションがデプロイされているかどうかを確認します。
  3. 左側のナビゲーションウィンドウで、[ディスカバリとロードバランシング][ディスカバリ] または [サービス] をクリックし、ディスカバリまたはサービスのステータスを確認します。