ここでは、Swarm クラスターおよび Kubernetes クラスターにより使用されるネットワークを比較します。

Swarm クラスター

Swarm クラスターでは以下の 2 つのネットワークのどちらかを使用できます。
  • VPC
  • クラシックネットワーク

Kubernetes クラスター

Kubernetes クラスターでは VPC のみを使用できます。 詳しくは、VPC での Kubernetes CIDR ブロックの設定をご参照ください。

  • Kubernetes クラスターと Swarm クラスターが 確実に VPC に接続されるようにするために、Kubernetes クラスター作成時に同じ VPC を選択する必要があります。
  • Kubernetes クラスターがクラシックネットワークを使用する Swarm クラスターと確実に接続できるようにするため、Swarm クラスターを VPC に移行する必要があります。 詳しくは、移行方法概要をご参照ください。

    Kubernetes クラスターと Swarm クラスターがネットワークにより接続された後、Swarm クラスターのストレージデバイス (OOS、NAS または RDS など) またはデータベースは VPC で IP アドレスを取得します。 つまり、Kubernetes クラスターアプリケーションはこれらの IP アドレスを使用して、VPC の Swarm クラスター上で対応するストレージデバイスまたはデータベースに接続できます。