このトピックでは、RAM ロールのポリシーを編集して、そのロールを引き受ける、信頼できるエンティティを変更する方法について説明します。

このタスクについて

Principal 要素には、ロールを引き受ける、信頼できるエンティティを指定します。 信頼できるエンティティを変更するには、Principal 要素を変更します。

手順

  1. RAM コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[RAM ロール] をクリックします。
  3. [RAM ロール名] 列で、対象の RAM ロールの名前をクリックします。
  4. [信頼ポリシーの管理] タブで、[信頼ポリシーの編集] をクリックします。
    ポリシーを編集する方法については、「RAM ロールの信頼できるエンティティの変更」をご参照ください。
  5. [OK] をクリックします。