GetCursorGetCursor 操作を呼び出して、サーバー時間に基づいてカーソルを照会することができます。 対照的に、GetCursorTime 操作を呼び出して、カーソルに基づいてサーバー時間をクエリすることができます。

リクエスト構文

GET /logstores/{logstoreName}/shards/{shard}? cursor={cursor}&type=cursor_time HTTP/1.1 

Authorization: <AuthorizationString>
Date:<GMT Date> 
'Host': <Project Endpoint> 
x-log-apiversion: 0.6.0 
x-log-signaturemethod: hmac-sha1

リクエストパラメーター

パラメーター タイプ 必須項目 説明
logstoreName String はい Logstore の名前です。
shard Integer はい シャードの ID です。
cursor String はい timestamp のクエリに使用されるカーソルです。
type String はい 照会されるログのタイプです。 このパラメーターを cursor_time に設定します。

リクエストヘッダーフィールド

この操作では、特別なリクエストヘッダーフィールドは必要ありません。 Log Service 操作の一般的なリクエストヘッダー フィールドの詳細については、「一般的なリクエストヘッダーフィールド」をご参照ください。

レスポンスヘッダーフィールド

この操作は、特別なレスポンスヘッダーフィールドを返しません。 log Service 操作の一般的なレスポンスヘッダーフィールドの詳細については、「一般的なレスポンスヘッダーフィールド」をご参照ください。

レスポンスパラメーター

{ 
   "cursor_time": 1554260243 
}

エラーコード

Log Service 操作の 一般的なエラーに加えて、この操作は次の表に示すように、いくつかの特定のエラーを返します。
HTTP ステータスコード エラーコード エラーメッセージ
404 LogStoreNotExist logstore {Name} does not exist.
400 ParameterInvalid Parameter From is not valid
400 ShardNotExist Shard {ShardID} does not exist
500 InternalServerError Specified Server Error Message
400 LogStoreWithoutShard the logstore has no shard

例 

リクエスト例
GET /logstores/internal-operation_log/shards/0? cursor=MTU0NzQ3MDY4MjM3NjUxMzQ0Ng%3D%3D&type=cursor_time HTTP/1.1 

Authorization: LOG <yourAccessKeyId>:<yourSignature> 
'x-log-bodyrawsize': '0', 
User-Agent: sls-java-sdk-v-0.6.1 
x-log-apiversion: 0.6.0 
Host: my-project.cn-hangzhou.sls.aliyuncs.com 
x-log-signaturemethod: hmac-sha1 
Date: Wed, 03 Apr 2019 02:57:23 GMT 
Content-Type: application/x-protobuf 
Connection: Keep-Alive
成功レスポンス例
HTTP/1.1 200 
Server: nginx 
Content-Type: application/json 
Content-Length: 26 
Connection: close 
Access-Control-Allow-Origin: * 
Date: Wed, 03 Apr 2019 02:57:23 GMT 
x-log-requestid: 5CA42113D2F00378A74B9051 
{ 
  "cursor_time": 1554260243 
}