VPC コンソールを使用して、クォータの残りのリソース数をクエリできます。 残りのクォータ数が要件を満たせない場合は、チケットを起票してクォータの引き上げを申請できます。

手順

  1. VPC コンソールにログインします。
  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、[クォータ管理] をクリックします。
  3. クォータ管理ページで、[VPN Gateway] タブをクリックして、アカウントの VPN Gateway のクォータ使用状況を表示します。
  4. リソースのクォータを増やすには、[アクション][申請] をクリックします。
    • 申請数: 必要とするリソースの数。 現在のクォータよりも大きい数値を入力する必要があります。 NAT Gateway のリソース制限の詳細については、「制限」をご参照ください。
    • 申請理由:クォータの引き上げを申請した理由 。 特定のシナリオに関する詳細を含めた内容の入力をお勧めします。
    • 携帯/固定電話番号:連絡先の携帯または固定電話の番号。
    • Email :連絡先の E メールアドレス。
  5. [OK] をクリックします。
    次に、システムは、クォータの申請が妥当かどうかを判断します。 要求が不合理であるとシステムが判断した場合、申請は [却下] 状態になります。 適切な申請と判断された場合、ステータスは [承認済み] になり、指定したクォータ数に自動的にアップグレードされます。

    クォータの申請履歴を表示するには、[申請履歴][申請履歴] をクリックします。