WAF ログ照会と分析サービスのページで [詳細設定] をクリックすると、Log Service コンソールにリダイレクトされます。 その後、Log Service の詳細機能を設定します。 たとえば、アラームと通知、リアルタイムのログ収集と消費、転送ログデータを設定したり、他のプロダクトにビジュアル表示を提供します。

手順

  1. Web Application Firewall コンソールにログインし、[アプリマーケット] > [アプリの管理] をクリックします。
  2. [リアルタイムログ照会と分析サービス] エリアをクリックして [Log Service ] ページを開きます。
  3. 右上隅の [詳細設定] をクリックします。
  4. 表示されるダイアログボックスで、[移動] をクリックして Log Service コンソールを開きます。
  5. Log Service コンソールで、ログプロジェクトとログストア用の次の詳細機能を設定します。