このトピックでは、Alibaba Cloud ECS 内でインスタンスを移行する方法について説明します。

このタスクについて

Alibaba Cloud ECS 内で ECS インスタンスを移行する場合、先にイメージコピーとイメージ共有機能の使用を検討することを推奨します。 詳細については、「 カスタムイメージをコピーする」および「 イメージの共有」をご参照ください。 これら 2 つの機能が適用不可の場合は、以下のシナリオをご参照ください。

現在の VPC 内で ECS インスタンスを移行する

このシナリオはディスクの縮小に適用されます。 詳細については、「ディスクサイズの縮小」をご参照ください。

このシナリオでは、効率を最大化するため、VPC ベースの移行を実行することを推奨します。 詳細については、「VPC ベースの移行」をご参照ください。

Windows インスタンスを別の VPC に移行する

この方法は、アカウント間、リージョン間、または VPC 間で Windows ECS インスタンスを移行するシナリオに適用されます。

準備
  • データのバックアップのためにスナップショットを作成します。
  • アプリケーションライセンスの有効性を確認します。

    ECS インスタンスが別の VPC に移行されると、システムの基盤となるハードウェアデバイスが変更され、関連するアプリケーションライセンスが無効になる場合があります。

  • ネットワーク環境を確認します。
    • 中国以外のリージョン間でインスタンスを移行する場合、ネットワーク接続が不安定なため、移行が遅くなる場合があります。
    • ネットワークが VPC に接続できる場合は、「VPC ベースの移行」をご参照ください。
  • Windows VSS が有効になっていることを確認します。
  • qemu-guest-agent がインストールされているか確認します。 このツールがインストールされている場合、それをアンインストールする必要があります。 詳細については、「Cloud Migration ツールのよくある質問」をご参照ください。
  • このトピックで説明されているとおり、テストマシンで移行テストを実行することを推奨します。

手順

Linux インスタンスを別の VPC に移行する

この方法は、アカウント間、リージョン間、または VPC 間で Linux ECS インスタンスを移行するシナリオに適用されます。

準備
  • データのバックアップのためにスナップショットを作成します。
  • アプリケーションライセンスの有効性を確認します。

    ECS インスタンスが別の VPC に移行されると、システムの基盤となるハードウェアデバイスが変更され、関連するアプリケーションライセンスが無効になる場合があります。

  • ネットワーク環境を確認します。
    • 中国以外のリージョン間でインスタンスを移行する場合、ネットワーク接続が不安定なため、移行が遅くなる場合があります。
    • ネットワークが VPC に接続できる場合は、「VPC ベースの移行」をご参照ください。
  • Cloud Migration ツールをダウンロードおよびインストールします。 詳細については、「Cloud Migration ツールのダウンロードとインストール」をご参照ください。
  • クラウド移行ツールのディレクトリに移動し、 /Check/client_check --check コマンドを実行し、移行するインスタンスが移行要件を満たしているか確認します。

    コマンド出力のすべてのチェック項目で OK が表示されている場合、サーバーは移行要件を満たしています。 それ以外の場合、GRUB を確認する必要があります。

    一部のインスタンスのオペレーティングシステムが CentOS 5、Red Hat 5、Debian 7 などの初期のカーネルバージョンの場合、GRUB を 1.99 以降にアップグレードする必要があります。 詳細については、「Linux サーバーに GRUB をインストールする」をご参照ください。

    GRUB をアップグレードするには、root アカウントを使用する必要があります。
  • このトピックで説明されているとおり、テストマシンで移行テストを実行することを推奨します。

手順