ApsaraDB for RDS では、 SQL Explorer 機能が利用可能です。 SQL Explorer では、データベースのセキュリティ監査とパフォーマンス診断を実行できます。

料金

  • トライアル版:無料。 監査ログは 1 日間のみ保存されます。 直近 1 日のデータのみに対してクエリを実行できます。 このエディションでは、データのエクスポートなどの高度な機能が利用不可で、データの整合性が保証されません。
  • 30 日以上:詳細については、「仕様と料金」をご参照ください。

関数

  • SQL 監査ログ

    データベースで実行されたすべての操作を記録します。 SQL 監査ログを使用して、データベースの障害と動作を分析し、セキュリティ監査を実行できます。

  • 拡張検索
    データベース、ユーザー、クライアント IP、スレッド ID、実行時間、または実行ステータスでデータを検索し、検索結果をエクスポートしてダウンロードできます。 検索
  • SQL 分析
    視覚化されたインタラクティブな方法で、指定の期間内に生成された SQL ログエントリを分析します。 異常な SQL ステートメントや、パフォーマンスの問題を調査できます。 分析 実行回数

SQL Explorer の有効化

  1. ApsaraDB for POLARDB コンソールにログインします。
  2. ホームページの左上隅で、インスタンスが配置されているリージョンを選択します。
  3. クラスターの ID を設定します。
  4. 左側のナビゲーションウィンドウで、 [ログと監査] > [SQL Explorer] を選択します。
  5. [今すぐ有効化] をクリックします。
    今すぐ有効化
  6. SQL ログの保存期間を選択して、 [有効化] をクリックします。
    サービスの有効化

SQL ログの保存期間の変更

  1. ApsaraDB for POLARDB コンソールにログインします。
  2. コンソールの左上隅で、クラスターが配置されているリージョンを選択します。
  3. クラスターの ID を設定します。
  4. 左側のナビゲーションウィンドウで、 [ログと監査] > [SQL Explorer] を選択します。
  5. 右上隅の [サービス設定] をクリックします。
  6. 保存期間を変更して、 [OK] をクリックします。

SQL レコードのエクスポート

  1. ApsaraDB for POLARDB コンソールにログインします。
  2. ホームページの左上隅で、クラスターが配置されているリージョンを選択します。
  3. クラスターの ID を設定します。
  4. 左側のナビゲーションウィンドウで、 [ログと監査] > [SQL Explorer] を選択します。
  5. [ログエントリ] セクションの右側にある [エクスポート] をクリックします。
  6. 表示されるダイアログボックスでエクスポートする項目を選択し、[OK] をクリックします。
    SQL レコードのエクスポート
  7. ログをエクスポートしたら、[SQL ログレコードのエクスポート] ダイアログボックスでログファイルをダウンロードします。
    ダウンロード

SQL Explorer の無効化

SQL Explorer を無効にすると、SQLログが消去されます。 SQL Explorer を無効化する前に、ローカルディスクに SQL ログのエクスポートをしてください。

  1. ApsaraDB for POLARDB コンソールにログインします。
  2. コンソールの左上隅で、クラスターが配置されているリージョンを選択します。
  3. クラスターの ID を設定します。
  4. 左側のナビゲーションウィンドウで、 [ログと監査] > [SQL Explorer] を選択します。
  5. [サービス設定] をクリックします。
  6. [SQL Explorer の有効化] スイッチをオフにします。
    オフ

監査ログのサイズと使用状況の詳細を表示

  1. Alibaba Cloud コンソール にログインします。
  2. ページの右上隅で、[料金・支払い管理] > [ユーザーセンター] を選択します。
  3. 左側のナビゲーションウィンドウで、[利用状況] > [インスタンスの利用状況] を選択します。
  4. [新バージョンを体験するにはこちらをクリック] をクリックします。
    ユーザーセンター
    新しいバージョンに切り替え済みの場合は、この手順をスキップしてください。
  5. [詳細] タブをクリックして、ドロップダウンリストから [インスタンス名] を選択して、検索ボックスにインスタンス名を入力し、[検索] をクリックします。
    詳細
  6. [課金項目][sql_explorer] である課金詳細を表示します。